神辺町観光協会

福山市神辺町に残る史跡を紹介

福山市神辺町の観光スポットを紹介

史跡詳細

写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

菅茶山記念館

菅茶山記念館無料駐車場あり

湯野駅から徒歩10分(0.8km)
郷土の誇り菅茶山の偉業をたたえて建設し、菅茶山に関する文献資料等を収蔵、研究及び展示し、又町ゆかりの画伯の作品も展示してあります。 (開館時間/9:00〜17:00 休館日/月曜日・年末年始 入館料/無料 問/084-963-1885)


備後国分寺跡

備後国分寺跡

御領駅から徒歩13分(1.2km)
湯野駅から徒歩15分(1.4km)
備後国分寺は奈良時代に全国66ヶ所建立された国分寺のひとつです。1972(昭和47)年からの発掘調査で、講堂・金堂・塔の跡が発見されました。現在の建物は約300年前に再建されたものです。


堂々公園

堂々公園無料駐車場あり

御領駅から徒歩30分(2.4km)
湯野駅から徒歩30分(2.5km)
国分寺からゴルフ場へ行く道の中ほどに、水と緑の調和した公園があり、各種イベントやハイキングコースとして利用されています。また公園の南側には県内で最大級の砂留が現存しています。

 参考:「自然を尋ねる人


堂々川の砂留

堂々川の砂留無料駐車場あり

御領駅から徒歩30分(2.4km)
湯野駅から徒歩30分(2.5km)
神辺町には、土石流災害を防ぐ砂留が多数残っています。古いものは江戸時代に築造され、40基近くが現存し、全国的にも類を見ません。堂々川流域には8基の砂留があり、堂々公園下の「堂々川六番砂留」は現存する砂留の中で最大のものです。

 参考:「自然を尋ねる人